家庭教師アルバイトについての情報が盛りだくさん!!

家庭教師のバイトしてみませんか!?

家庭教師をやるのに業者、個人契約のメリット・デメリットは?

家庭教師をするには生徒を見つけないといけないですが、業者を通してかてきょをするのと個人契約ではどうちがうのでしょうか・・・?

業者を通してのメリット

1) 紹介がたくさん来やすい
特に、大手のコマーシャルをやってるようなところに登録すると、どんどん紹介が来るそうです。とりあえず、早く家庭教師をやりたいのなら、業者に登録するのがおすすめです!

2) 交代しやすい
生徒が自分にあわなかったとき、交代しやすいかもしれません。また、卒業したり、自分の都合で家庭教師をできなくなったとき、簡単に後継ぎを業者が見つけてくれますので、そんなに気を使うことなくやめられます。

業者を通してのデメリット

1) 時給が安い?
業者によりますが・・・。
当然ですが、業者は中間マージンをとるので、安くなる傾向にあるようです。

2) レポート?
これも業者によりますが、レポートを書かないといけないところもあります。

個人契約でのメリット

1) 時給は高め
相手側との交渉にもよりますが・・・
親御さんとの交渉は難しいと思われます。

2) 収益が税務署にばれない。
103万円を超えてバイトしても、個人契約だと税務署にはわからないので、ややこしいことにはならないです。

個人契約でのデメリット

1) なかなか生徒が見つからない
後で個人契約の取り方も書いていますが、なかなか見つからないことが多いです。

2) 辞めずらい・・・
個人契約だと、責任が重いです。辞める場合も、後継ぎを見つけるのが大変になってきます。

3) 教材は・・・
教材は自分で判断して選ぶので少し大変です。(自由に選べるのでいいといえばいいのですが)それと、教材のお金は誰が出すか・・・?親御さんに「この教材を使うので、教材費として、○○円なのですが・・・」と、請求できればいいのですが。自分の分も買うとしたらややこしくなってきます。と言っても、業者でも教材もないとこがほとんどだと思うので、個人でも業者でも一緒だと思います・・・。

Copyright:(c)2008 家庭教師のバイトしてみませんか!?. All rights reserved.